演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

10年後の自分

というものをよく考えます。
というと、前回に書いた内容と一見矛盾してますが、自分は矛盾しないと思っております。
まあ、何故かと言われたら説明は難しいのですが…。

うーん…なんでだろ。
とりあえず「先は見るけど、それと今直面している問題とでは別物として捉えている」からかな。
もっというと、それを「先送りの言い訳にはしない」って事です。

10年後の自分を想像するのはあくまでも想像でしかなくて、別にそれを現実に持ち込む気もないし、そこに何が何でも向かわなきゃいけないとか全く考えてはいないんです。
ただ単純に、「今の自分は、10年後の自分に対して胸を張っていられる自分であるか」という観点からの想像でしかなくて、結局のところ意志のベクトルは“今”に向かっているので、「遠くを見ない、明日だけを見る」という考え方と矛盾していないのではないかなと思うのです。

しかしいっつも思うんだが、これって演劇人にとって一番必要な思考でないかねぇ…。
なんだか悪い意味での「遠く」を見ている人は沢山いるけどね。「今と地続き」でないの。

今を軽視する人に、明日はこないでしょ。
でもね、前を見ようとしない人にも、明日はこないと思うよ。

…ん?よくよく考えてみれば矛盾してないじゃん。


横山 真
by yukinone_makoto | 2008-01-22 00:53 | つれづれと