人気ブログランキング |

演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

1/17(土) 『冬の暇人WS』 4日目

1/17(土)18:00~22:00 『冬の暇人ワークショップ』4日目 @大野中公民館・茶室

【気候への印象】
・とにかく乾いている
・空気が固い

【空間の印象】
●茶室
・狭い
・空気が篭って息苦しい
・何故か物が脆く見えて、触ることを一瞬ためらってしまうことが多かった

【稽古前の身体状況】
●顔が熱い
●喉がすっきりしない
●腰と膝と股関節が固い
●全体的に身体が重い

【本日のテーマ】
◆相手から発されているものを余さずキャッチしてみる

【レポート】
今日の稽古では、「怒り」についてと「感情を抑える力」についてを強く意識した進行だった。

その中で感じたのが、自分の感情の触れ幅のコントロールの下手さと体力不足。
まあ、単純に準備不足が原因でもあったのだろうけれども、それ以外にも原因はあったと思う。
もう少し、自分の行っている行為に没頭しきれるだけの集中力を持たねば、今日のような反省を繰り返してしまうだろう。
そのために必要なのはきっと、「覚悟」、なんだろうなと思う。

クリアしなければならないハードルは確実に上がってきてはいる。
が、だからといって思い切りさを失ってしまっては本末転倒である。
難度が上がっているのならば、それ相応の準備をして稽古へと臨む。
それが、創作に関わっている人間の、最低限の礼儀だと思う。

明日も、稽古へ心して臨みたい。

【次回稽古(1/18)へ向けて】
◆宿題:貰った分の台詞を完全に入れる
◆テーマ:見る


横山 真
by yukinone_makoto | 2009-01-18 01:03 | WS・セミナー参加レポート