演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2008年を振り返って

今年も残すところあと2日です。


お陰さまで今年は生まれて初めての演出を経験し、
旅公演や続きものの作品にも出演したりと新鮮な経験の多い1年でした。

また、「この人と出会えてよかった!」と思える出会いが
いくつもありましたし、これまでの繋がりが更に強まった人もおりました。

しかし1番大きかったのは、
役者としてのスタンスの取り方の変化です(こちらの記事の最後を参照)。

おそらくこの変化は自分の人生の中でも
大きなターニングポイントとなるのではないかと思います。


とはいえ、スタンスの取り方を変えただけで
表現することへの情熱やら欲求は変わっておりません。

雪の音の次回公演も構想中ですし、
表現する側としても来年は益々精力的に活動してゆくつもりであります。

皆様、どうぞ来年もよろしくお願い致します。


では、よいお年を!


横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2008-12-30 15:09 | 主宰より

一行レビュー・2008年12月

【演劇】
●カカフカカ企画 『週刊少年カカフカカ』 @シアターモリエール
芝居というかコント集。あえて下らない事をやりたいのなら、徹底的に命掛けでやってほしい。
●鐘下OPAP 『弟の戦争』 @PRUNUS HALL
久々に芝居を観ていて身体が粟立った。ここ最近観た作品の中で確実にナンバー1。
●東京バンビ 『マイケルジャクソンvsブルースリー』 @荻窪メガバックスシアター
役者と演出のやりたい事が合致できていて皆生き生きしていた。が、パワーマイムは必要か?
●『愛と青春の宝塚』 @新宿コマ劇場
大大大満足。完全に魅了され、気付けば人生初のスタンディングオベーションまでしていた。
●山猫と紅葉 『三人は姉妹』 @遊空間がざびぃ
やりたいものが見えてきてふっ切れたように感じたが、完成度はもう一つ。もっと泥臭くていい。

【ダンス】
●東京ELECTROCK STAIRS 『Wピースに雪が降る』 @吉祥寺シアター
他者とシンクロしつつ静から動へ移る瞬間が心地好かった。が、全体的に綺麗過ぎて苦手、、、


今月は大きいところから小さいところ、そして学生と、経済的に厳しく限られた本数しか観られなかったにしては幅広く観ることができたかなと思う。
まあ、とはいえやはり金銭的な問題で今月も観たかったのに断念した公演も沢山あったが、、、

感じたのは、余裕があるところはつまらないな。ということ。
逆に、どのような表現形態であろうともぎりぎりのところでの葛藤の末に生まれたものには、その力量を問わず、何かしら心に響くものがある。
若かったり技術的に未熟であっても、その事実と誠実に向き合って現在の自分達のでき得る最大限の努力をすれば、逆にベテランと呼ばれるような人達には生み出せないものが産み出せるのではないか、、、と、今月観劇した作品を振り返ってみて思った。


横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2008-12-27 00:04 | レビュー
※参加定員到達につき、受付終了致しました※

〇マームとジプシー〇
『冬の暇人ワークショップ』

【内容】
『暇人のマラカス』という作品をひたすら創作します。

マームとジプシーが普段行っている創作の流れ、、、
それをそのまま体験していただけるプログラムになっています。
(横山は役者での参加及び、演出のアシスタントで関わっております)

【創作の流れ】
1)創作
空間デザインや、音、光も含め、舞台作りの全てを、
演出と参加者全員のディスカッションにより形成していきます。
2)中間発表会
2月中旬に一応カタチができてきたところで、公開で発表会をします。
3)発表会
2/28(土)に創作した作品の発表会を行います。
発表会場などの詳しい形式については後日追って発表します。

◆日程:1/10(土)~2/28(土)の期間で週2~3日。参加者の希望日程を元に調節します。
※NGについても応相談です。可能な範囲での参加で構いません。

◆定員:20名前後 (先着順)
※演劇経験の有無や老若男女は問いません。
※マームとジプシーの作品を観たことのない人でも構いません。

◆料金:無料(交通費、食費などは出ません)

◆場所:青少年学習センター(JR横浜線・矢部駅より徒歩五分の公民館)

◆募集期限:12/25(木) (或いは、参加者が定員に達し次第締め切らせて頂きます)
お申し込み方法ですが、

件名)ワークショップ
1)名前
2)年齢
3)所属(学生の方は学校名を。社会人の方は会社名を)
4)連絡先

を明記のうえ、以下のアドレスへ送って下さい。

●お問い合わせ先●
→ mum_gypsy@yahoo.co.jp

また、質問や要望なども受け付けていますので、お気軽にどうぞ。

★団体ブログ → http://ameblo.jp/mum-gypsy/
[PR]
by yukinone_makoto | 2008-12-22 21:52 | 外部参加告知
毎朝走っていると、少しずつ季節が移り変わっているのだなという事が強く実感できて、最近は逆にそれが楽しみで走りたくなってくるようになってきた。

いつも自分が走っているコースは自宅近くの川っぺりを20~30分ほどで走っているのだが、寒くなり始めてからはその川の水が冷えて霧が出るようになってきていて、その霧の中から日の出直後の太陽を見てみるととっても幻想的で(朝焼けの時などは特に)、この霧を抜けたらどこか見知らぬ場所へ辿り着くんじゃなかろうかなどと妄想したくもなってくる。
また、夏に比べたら明らかに日の出の時間も遅まっているし、走っている際の足音も硬質的で透き通った音に変わってきているし、空の高さも空気の澄み具合も全然違ってきている。
さらに今日は、霜が降りていて、水溜まりにも氷が張っていた。

たしかに寒くなりたての頃はきつかったが、今はその寒さそのものを楽しめるようになった。
夏はその暑さを楽しめばいいし、冬はその寒さを楽しめばいいんだなと、つくづく思う。

結局のところ、辛さから逃げてばかりいては世界は狭まるばかりなのではないだろうか。
まずは現実を受け入れ、そこから一歩踏み出してみる。
全てはそこからなのだろうなと、走りながらふと思った。


横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2008-12-15 08:29 | つれづれと
先月の京都公演やら2ヶ月連続公演やらで完全に金欠状態。
そのため11月は知り合いの公演のみ、しかも僅か3本しか観れませんでした、、、
とはいえ今もまだ完全には建て直し切れておらず、この状況は当分続きそうです(涙)

●SQUASH 『MOON』
舞台上で行われている行為一つひとつが刹那的で、積み重なっていかないのが残念。
●ポかリン記憶舎 『鳥のまなざし』
ある瞬間“言葉にならない何か”が繋がった瞬間があり、快感だった。良くも悪くも言葉が綺麗。
●ArrTs.co 『Bar フビリソス』
自分達がどれだけ無自覚にやる側の都合を観客へ押し付けているのか、省みてほしい。

たぶん普通の経済状態であれば、最低でも風琴工房、岡崎藝術座、トリのマーク(通称)、青年団、青年座、五反田団、MU(知人が絶賛してました)あたりは確実に観に行ってたかなぁ。
てか、映画館にも美術館にも、あと各美大の芸祭やトリエンナーレにも行けなかったしなぁ、、、

まあ、、、とりあえず今は我慢して生活建て直す事に集中します、、、


横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2008-12-03 00:38 | レビュー