演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雪の音について

演劇家・横山真が己の表現の追求及び具現化のために立ち上げたプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、同じ空間にて演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じて頂く作品の創造を目指しております。

次回関わる公演の情報(客演含む)はこちら
最新記事はこちら(1/18更新)
主宰プロフィールはこちら


【団体名の由来】
「雪が降っている時の音」というものが実は存在しており、それは昔の人々は皆知っていた上に感じる事のできる音だったのだが、視覚重視の現代社会・大気の汚染・静寂のない日常などの要素によって、現代人には感じ取る事が難しくなってしまったものからとっております。
人間には本来素晴らしいアンテナが備わっているのですが、それを忘れさせてしまう環境で現代人は生きていかざるを得ません。そこで、我々の創造する作品に触れていただく事で少しでも本来の感覚を思い出して頂けたら、という思いの元に名付けられました。

【団体コンセプト】
生(LIVE)の表現であれば演劇にこだわりません。
多様な感性・文脈を持った人同士の出会いから生まれるものを構成し、芸術作品にまで昇華させ、その非日常的空間を観客と共有してゆきます。

読み物や映像作品では絶対に感じる事のできない生の人間から発せられる熱・呼吸に加え、同じ視覚でも立体の視覚的印象、生だからこそカットできない一見無駄と思われる音など…を、もっと自覚的に作品へと活かしてゆく作品創造を目的としております。


★お問合せ先★
yukinone_y@hotmail.co.jp


★横山の指導者としての活動についてはこちら → 声と身体の処方箋
☆ツイッターはこちら
[PR]
by yukinone_makoto | 2017-12-31 23:59 | 雪の音について