演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

5/18(火)『しゃぼんのころ』 稽古24日目

5/19(火)15:00~22:00 @青少年学習センター・和室

【外界への印象】
《天候》
●晴れ
・徐々に暑さに湿り気も加わってきた気がする
《空間》
●和室
・視覚的印象:部屋の色合いが何故か薄く感じた
・音:どうも響きが鈍いような気がする
・その他:暑いんだか寒いんだか分からない変な感じ

【稽古前の身体状況】
・首の後ろが詰まってる
・前面ばかりに意識がいってしまって、背後に対する注意がやや薄い
・呼吸が落ち着ききれていない
・ふくらはぎと足の裏が重だるい
・身体がやや左側に傾いでいる気がする

【今日のテーマ】
◆呼吸を停滞させない

【レポート】
今日は新しいシーンの追加のための稽古と、1場の細かい箇所の詰めの作業のための稽古を中心に行った。

なんだか、これまでもそうだったんだが今回は特に、ほんの僅かなディティールの変化が加わるだけで、作品全体の印象ががらっと変わってしまう気がする。
今日も、本筋の流れは一切変えていないはずなのに、昨日までの1場とは全く別物なんじゃないかとすら感じさせられた。

改めて、自分達のやっていることの繊細さを再認識させられた気がする。
こんなにも大変なことをやっていたんだなと、改めて驚かされた。
が、やはり、マームの創作はそれだけに面白い、とも思う。

まだまだ自分達のやっていることの果てが見えないというのは、ものを創ろうとしている人間にとってとても幸せなことだ。
その幸せを噛み締めつつ、一歩一歩確実に前進してゆきたい。


次回稽古は5/19(水)になります。

【次回(5/19)稽古に向けて】

◆宿題…昨日までの稽古のおさらい
◆テーマ…呼吸を停滞させない

横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2010-05-20 00:29 | 稽古場日記