演劇家・横山真が己の表現の追求・具現化のために発足したプロデュースユニット。生(LIVE)の表現にこだわり、演者から発せられる音・熱・呼吸・視覚的印象などを五感+αで感じられる作品創造を目指す。


by yukinone_makoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

4/9(金) 『しゃぼんのころ』 稽古2日目

4/9(金)16:00~22:00(横山18:30入り) @青少年学習センター・和室

【外界への印象】
《天候》
●晴れ時々曇り
・日差しの割には空気が暖まらない
《空間》
●和室
・視覚的印象:たぶん明かりのせいだが、壁が物凄く白く見える
・音:人数の少なさのせいか、静かに感じた
・その他:なにかこう、気持ち的にもゆったりできた

【稽古前の身体状況】
・頭が靄がかっているような、ぼんやりした感覚
・下半身が鈍く重たい
・声帯が荒れている
・内臓がぐるぐるしてる
・ふわふわしていてすぐ目が回りそうな感じがする

【今日のテーマ】
◆飛び込む

【レポート】
今回の創作は、物凄いチャレンジになりそう。

今日、藤田君からこれからのマームの創作についての話を聞いた時に、思わず息を飲んでしまった。
こんなに痺れた気分になったのはいつ以来だろうか。
本当に、とんでもないことを考える奴だなと思った。

これまでの経験を踏まえての予測なんてものが一切通用しないところへ、これから自分達は挑んでゆこうとしている。
こんなにも真っ更な心持ちで創作に挑めるのは、もしかすると初めてかもしれない。

この未知の心の感触を、暖かく向かえ入れてみようと思う。


次回稽古は4/14(水)になります。

【次回(4/14)の稽古に向けて】
◆宿題…体調を整える
◆テーマ…設けない

横山 真
[PR]
by yukinone_makoto | 2010-04-10 01:24 | 稽古場日記